詐欺撲滅セカンド

内職商法は「簡単・副業・高収入」で誘う

内職

内職商法は、内職を募集して教材費を請求して、仕事を紹介しないという悪徳商法です。

インターネットやチラシや電話での勧誘の他に、求人広告として募集しているケースもあります。「自宅で簡単に出来る副業」 「毎月○円以上の高収入」「空いた時間に副業」という釣り文句が、つけられていることが多いです。

最近は不況の影響で正社員で働いていてもパートであっても給与額は低下傾向にあります。日本国民の生活は苦しいのです。 夫婦共稼ぎの家庭も多いことでしょう。そのウィークポイントにつけ込んでいるのです。

職種はデータ入力、宛名書き、テープ起こしなどがあげられます。データ入力の場合は、パソコンを購入させられたりします。 納期がわざと短く設定されていることもあります。

また「専用のソフトが必要だ」といって、よく分からない高額商品を購入させられることもあるのです。

クーリングオフの期間は20日間となっています。副業という甘い儲かりそうな言葉に簡単に乗せられないように気をつけましょう。