詐欺撲滅セカンド

冷静な判断を失う催眠商法

催眠術

催眠商法は、狭い会場で行われます。人の集め方は、チラシや呼び込みなどが中心です。

「無料でサンプルを配布します」などの甘い言葉で誘うのです。人間は無料という言葉には弱いものでしょう。そこにつけ込んでいるのです。

会場ではセールスマンまたはセールスレディがいて、消費者に無料で安価な商品を配ります。それも競争心を煽るような挙手制をとります。

「この商品が欲しい人」そう言われていらないと思う人は、まずいないでしょう。会場の雰囲気は一気に沸き立ちます。この時点で消費者は、冷静な判 断が出来ないようになっていることがほとんどです。そして今度は高額な商品の販売が始まります。

商品としては布団、枕、宝石、絵画、健康食品などがあげられます。ここでも挙手制で、先着という言葉を使いさらに競争心を煽っていきます。冷静になること が大切です。

ただより恐ろしいものはないのです。無料という言葉を聞けば、怪しいと捉えるのが得策です。なぜ無料なのか冷静に考えましょう。